FC2ブログ
Soul Nutsなダメ人間日記
大好きなSOUL MUSICに関することや、ダメ人間な日々の生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
BLOCK PARTY
11月11日公開の『BLOCK PARTY』を、とある筋から入手しました。
公式サイトの説明を引用すると、

NY・ブルックリンで、一夜限りのシークレットライブ『DAVE CHAPPELLE’S BLOCK PARTY』が開催された。米のスタンダップコメディアン、デイヴ・シャペルが、今の成功を地元の人々に還元したいという思いで発案。ブラック・ミュージック界のトップアーティストらがシャペルの主旨に賛同し、歴史に残る伝説的な路上ライブを決行した。その参加メンバーたるや、ヒップホップファン卒倒の豪華版。カニエ・ウェストをはじめ、モス・デフ、デッド・プレズ、コモン、エリカ・バドゥ、ジル・スコットなどが奇跡の競演を見せる。そして、大きな話題を呼んだのが、解散後、7年目にして奇跡的に再結成したフージーズのパフォーマンスだ。90年代にカリスマ的地位を築いたローリン・ヒルが圧倒的な歌声で聴かせる『Killing Me Softly With His Song』は、鳥肌ものの迫力。

デイヴ・シャペルは、アメリカのTVショー「ザ・シャペル・ショー」で一躍有名になったスタンダップコメディアン。黒人をネタにした過激なジョークを得意とし、同番組は、2004年のエミー賞にもノミネートされ、DVDは300万セットを売り上げるほどの人気だ。シャペルは、故郷オハイオに赴き、自ら住民にゴールデンチケットを配布。また、地元大学生のマーチング・バンドに、ライブでの演奏を依頼する。このライブで人種や性別を超えて一体になりたいというシャペルの精神から、彼の優しくナイーブな人柄が見て取れる。本作では、シャペルのスタンダップショーも披露され、爆笑のリハーサル風景にも密着している。

ひとつの舞台でコメディアンとミュージシャンがパフォーマンスを見せる映画史上類をみないドキュメンタリーの監督を務めたのは、『エターナル・サンシャイン』でアカデミー賞脚本賞ほか、多数の映画賞を受賞したミシェル・ゴンドリー。ゴンドリーはMTV界の新鋭として、これまでにビョークやローリングストーンズ、といった有名アーティストのビデオを演出している。



という、豪華アーティストが出演する、いわゆるドキュメンタリー映画です。
公開前に見れるなんて!!
なんだかもったいなくて…(^^;)

ちなみに、公式サイトはこちら
【2006/11/01 00:00】 BLACK MOVIE | トラックバック(0) | コメント(0)
<<寝る時に… | ホ?ム | 第9戦>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://soul217.blog13.fc2.com/tb.php/452-eed92418
| ホーム |
PROFILE
ニーナ
  • ニーナ
  • 私の個人サイトCrazy About Soulへは、
    こちら
    私のお店Soul Nutsへは、
    こちら
  • RSS1.0
CALENDER
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (01/04)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。