Soul Nutsなダメ人間日記
大好きなSOUL MUSICに関することや、ダメ人間な日々の生活
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
卑怯者ピティ
1度書いたのに、間違って消してしまったから、もう書く気が起きない…。
と言う事で、映画の記録。
お馴染みRUDY RAY MOOREの作品、『ピティ・ウィートストロー』(77年)を見ました。
petey.jpg

3作目に当たるのかな??

コメディアンを夢見るピティー・ウィートストロー。ある日彼はクラブにスターとして招かれるが、ライバルのクラブの策略にはまり殺されてしまう。悪魔と取引して生き返ったピティーは…。


相変わらず、ホントにつまらないコメディアンやってます。
内容的にも、ホラーにもなりきれないつまらない作品。
おまけに、ピティはかなり卑怯者のヒーロー。
こんなんでいいの?!と思いつつ、最後にはしっかり落ちがありましたが…。
世の中そんなかんたんにうまく行ったら、悪魔だってやり切れませんよ。

もう1つは、『カレンダー・ガールズ』(2003年)を見ました。

ヨークシャーの田舎町ネイプリー。地元の婦人会に参加する主婦のクリスとアニーは大の親友。彼女たちは最近、あまりにも平凡すぎる退屈な毎日に疑問を感じ始めていた。そんなある日、アニーの夫ジョンが白血病で亡くなってしまう。悲しみに暮れるアニーを励ます狙いもあって、クリスは突拍子もないアイデアを口にする。なんとそれは、毎年恒例の婦人会カレンダーを製作するに当たって、今年は自分たち自身がモデルのヌード・カレンダーをつくろうというもの。そして、その売上げをジョンが世話になった病院に寄付するというのだが…。


実話に基づいていると言う事で見ました。
おばさん(と言うよりおばあちゃんに近い人も)達がかわいらしく、元気付けられる作品です。
ただ、イギリス映画のわりには、前半の進み具合が結構タルイです。

実話と言えば、『インヴィンシブル 栄光へのタッチダウン』(2006年)も見ました。

30歳でNFLにプロのフットボールプレイヤーとしてデビューを果たしたヴィンス・パパーリの人生を描く感動ドラマ。仲間とアメリカンフットボールをすることが唯一の楽しみだった臨時教師・パパーリに、地元チームの公開オーディションの話が舞い込む。


まさにアメリカンドリームな話しです。
無理だと思いつつも、ちょっとの希望に掛けてみる、その気持ちが大切なんだと。
負け犬と言われた主人公が仲間に支えられ、成長していく姿は感動的でした。
と言うか、ただ単に私がスポーツ物好きなだけですけど…。
スポンサーサイト
【2007/08/31 00:00】 BLACK MOVIE | トラックバック(2) | コメント(0)
関係ない
早くから来ていたカップルから最初と最後に変わったリクエストを受けた。
というか、変わってるわけではないのだが、初めて言われた曲だったから。
80'sのメローなのが好みのようで、他にも80's好きがいたので、その辺中心にいろいろと。
この辺は曜日の関係ない人が多いのだが、今日はまさにそんな感じだった。
それとも月末だからか?!
平日の割りに、なんだか妙に混んでた感じ。

昨日、Nさんとの会話で出てきたKさんも来たしね。
噂をすればなんとやら・・・ってやつだね♪
明け方にはすっかり落ち着いていたので、ようやくのんびりYさんと色々会話してました。
【2007/08/30 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
4回/1日
今日は、少々疲れる日でした。
初めから、終わりまで。
途中、昔からの知り合いNさんが来たときは、ちょっとホッとしてましたが。
そうじゃないときは、なんだかとっても疲れた。
なんてったって、1日の間に4回来る人いたからね…。
2回はありがちだけど、4回はさすがにないでしょ~。
おしぼり使いすぎですからぁ~~~~~

この辺一体のお店に色々行くのだが、うちに来ては、どこかに行き、追い出され、戻ってきて、また別の店に行っては追い出され…を繰り返しているのだ。
他の店では入れてもらえないらしい。
「今日は貸切です」と、断られるらしいから。
ま、うちは平気ですけど。
【2007/08/29 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
勝浦
結局、仕事が終わったのが8時ごろだったので、それからAさん&Yちゃんに迎えに来てもらい、出発は8時半。
勝浦に行って、朝市でご飯をたらふく食べる予定だったのだが…
到着したのはもう10時過ぎてました…。
とは言え、若干お店も出ていたし、うろちょろして朝ごはんとは行かなかったけれど、昼ごはんを堪能。
イカで記念撮影したしね♪
asaichi.jpg

ご飯食べて満腹になった後は、本日泊まる予定のリゾートマンションに。
そこのプールでちょい日焼け。
曇ったりしていたので、思わずうとうと眠ってしまった。
夕方になって、一旦部屋に行き、着替えたりしてから、みんなでご飯を食べに。
おいしい魚介をいただきながら、ガブガブ飲んで、満腹に。
最後はあまりの満腹さに、一杯一杯になってました。

そんな状態で、部屋に戻り、動けるわけもなく、すぐさま爆睡してしまった。
【2007/08/28 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
勘弁してください~(ToT)
明日はお休み。
勝浦に行く予定である。
今日は月曜だし、5時には店が終わるだろうから、6時出発予定でした。
と言う事で、準備等を済ませ、私はちょっと遅れて出勤。

ん??なんか月曜日っぽくないかも…。
結構忙しいかも??
そんな中、初めて来た若い女の子2人組が、だんだんノリノリになってきて「この曲大好き~♪」と、踊りだした。
その場にたまたま居合わせたMさんにYさん、大喜び。
思わず私も頑張っちゃいましたよ~。
普段なら、そう滅多に掛けないような曲まで次から次へと盛り上げ、アゲアゲでしたわ。

その後も次から次へと入れ替わり立ち代りいろいろな人が来てくれていたので、息つく暇がなかった。
あまりに長時間回し続けると、結構思考回路が鈍くなってくる。
相当鈍ってきて、この感じだったら、4時になったら、CDにしちゃおうかなぁ~なんて思っていた矢先に来た人にリクエストされた。
ま、5時まで回そうかなぁ~なんて思っていて、5時に別の人からまたリクエスト。
開き直って、6時まで回して、それで閉めよう!と思ったら、5時半にあのお方が…。
普通だったらテンション上げてくれるこのお方、今日ばっかりはもうヘトヘトっす。
今日は、なんだかすっごい有名なDJの人を連れていたようで、今日もやっぱり5回くらい紹介されましたが、私にはもうよくわかりません。
おまけに、畑違いなのか、無理難題を言われ、こっちもテンヤワンヤ。
それでも頑張りましたよ。
訳がわからなくなりつつも。
気がつけばもう6時半過ぎていた。
その後もリクエストは続き、時間はどんどん過ぎていく。
自称、最後のリクエスト、何コ聞いたかわかりません。
とは言え、自分も好きな曲を「最高だよ!」って言って聞いてくれているのはやっぱり嬉しいもんですね。
なんか、「ニヤッ」って気分(笑)。

でも、せめて5時までに来て欲しいわぁ~。
6時出発なんて出来るわけはなく、あのお方が帰ったのは7時半ぐらいでした。
それから急いで片づけしたりして、8時に終了。
【2007/08/27 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゲッ
今日のレッスンは昨日に変更になっていた。
だから、いつものトリオさんはいませんでした。
が、その中の1人、Mさんの紹介でくるようになったKさんが代わりといっちゃなんだけど、早くから来てくれてました♪
その他にもうちの内装を手掛けたKさんが来てくれたりしていたので、もっぱら曲は70年代中心。

そんな中、このBLOGを愛読してくれていると言う若者が初めて来た。
まさに、SOUL NUTSだわ。
わざわざ来てくれたってことにも感動であるが、若干2○歳でSOULが好きって事に、さらに感動。
世の中、若いけどSOULが好きな人って結構いるんだよ。
逆にそういう人のほうが隠れた名曲発見しちゃったりするんだよね。

そういえば、この前来た人も、結構若いのだが、SOUL大好きで、色々リクエストしてた。
「Wild Cherry」と言われた時は、一瞬「ゲッ」って思ってしまった(好きな方ゴメンナサイ)のだが、「ゲッ」と思った曲ではなく、「Hold On」という全く違う曲だった。
正直、恐らくレコードを買った時に1回聞いたきり、全く聴いてなかった曲なのだが、意外とはまった。
これも、新しい発見だね。
【2007/08/26 00:00】 SOUL MUSIC | トラックバック(0) | コメント(0)
それだけで
夕方まで相変わらず汚い状態が続いていた。
が、しかし、今日ばっかりは休んでいられないので、店に向かった。
その頃にはだいぶ治まってきたのだが…。
それと同時に、熱が出てきた!
そうか、夏風邪だったのかぁ~。
やっぱり、クーラーはダメなんだねぇ。

そんな熱っぽい今日も、そんなこと言ってられる状況にはありませんでした(^^;)
とは言え、仕事すればするほど熱も下がってきた気がする♪
病は気からって言うからね。
トイレに篭らないで済むだけで、もう十分ですわ♪

それに、今日はSOUL NUTSな人が多かったしね。
【2007/08/25 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
汚い話しですが…
ちょっと、汚い話しなので、食事中の方は、読まないで下さい(^^;)

2時ぐらいに起きて、ダラダラとテレビでドラマの再放送なんか見て過ごしていたのだが、夕方ぐらいに腹に激痛が…。
ぶっちゃけ、ひっどい下痢でした。
しかも、いつまでたってもおさまらない。
とてもじゃないけど、家から出れません。
と言うわけで、金曜日だと言うのに、家に篭っていたのですが、若干間隔があいてきた感じだったので、店に向かってみた。
そしたら、動いたせいか、痛みがひどくなってしまった!
と言うわけで、店に着いたと思ったらやっぱりすぐさま帰ることに。

原因がわからない…。
決して食中毒ではない。
だったら、食べてすぐに出るだろうし、上から下からでしょ。
クーラーで腹が冷えたかな?!
にしても、変な下痢だった。
なんと言うか、便秘なのに下痢と言う不思議な状態なのだ。
下痢でスッキリ出るものありません!って言う状態では決してないのだ。
なんかこう便秘してる感じなのに、下痢なのだ…。
ちょっと意味がわからないですよね。

まぁ、不思議な感じだったんですわ。
そんな状態が、次の日まで、ずーっと続いたのでした…。
【2007/08/24 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
今度は男?!
今日は、久々の人が多かった。
そんな中でも、最後に来た人はとっても私のテンションを上げてくれる方なのだが、今日も相変わらずの泥酔具合でした…。
「K-COちゃん、紹介したい人がいるんだ!」って、今日1日で3回は紹介してもらってますけど…。
そんな酔っ払いのリクエストに応えつつ、気がつけばもう6時過ぎてました。
最後に4回目くらいの紹介をしてもらい、終了。
これでもう、忘れませんから~!

そうそう、随分前にうちの店の話題を独り占めしてくれちゃったトイレ女。
あれ以来、すっかり姿を見ることもなし。
誰にもトイレ泥棒される事なく過ごしていたのですが、本日、誰かがトイレ泥棒した!!!
ガチャっとトイレに入る音が…。
今度は出る音。
しかし、中に入ってくる様子はなし。
ニンニクが急いで見に行ったら、誰かが出て行く瞬間だったそうです。
後姿しか見なかったけど、男だった。
今度は男かよっ!誰だぁ~!!
トイレ貸して欲しいなら、一言言えっちゅうの。
【2007/08/23 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ようやく届いた♪
随分前にユニオンでCDを何枚か注文した。
が、その中の何枚かが予約品だった事もあり、いつまでたっても届かなかったのだが、ようやく全品揃ったため、送られてきた。
待ちに待ったものだ。
そのうちの1枚、『A Soulful Tale Of Two Cities』は、2006年のアルバムであるが、ようやく今頃手に入れた。
soulfultale.jpg

これは、モータウンのヒット曲をフィラデルフィアのアーティストが歌い、フィリー・ソウルをモータウン及びデトロイトのアーティストが歌うというもの。
これが、また中々いいんだ。
個人的にはDisc2のフィリーのカヴァーの方が好き♪

他にも、レコードで探していたけど、中々見つからないと言う作品を、半ば諦めでCDで購入。
そのうち1枚は、71年の『East Of Underground』。
east.jpg

1971年のヴェトナム戦争の真っ只中、US ARMY主宰のショーバンドコンテストで選ばれた2組のバンドによる当時たった100枚しかプレスされなかったプロモーション・アルバムという超レアな物がCD化されたのである。
SLYのカヴァーに始まり、UNDISPUTED TRUTHやCURTISなどなど、カヴァー曲のオンパレード。
そんなにみんなが躍起になって探すほど、最高!!!ってものでは決してないと思いますが、まぁ、こんなカヴァーもあるんだと。
【2007/08/22 00:00】 SOUL MUSIC | トラックバック(0) | コメント(0)
おのぼりさん
昼頃起きて、出掛けた。
パスポートの期限が切れそうだったので、更新に行ったのだ。
まずは区役所行って、それから都庁に。
写真が、やばいよ。
これから10年、身分証明になると言うのに、超クマ子。
目の下真っ黒。
まぁ、年とったらもっとクマ子になるだろうから、仕方ないか。

以外にもあっさり更新手続きは終わり、せっかく都庁まで来たので、バーガーキング1号店に行こう!!!
ニュースでバーガーキングが復活したのを見てから、どうにも行きたかったんだよね~。
近くになかったから、わざわざ行くものでもないし…と思っていたけど、西新宿にいるんだからね~。
burgerking.jpg

別になんてことはないものだけど、気持ちだけ♪

それから、新宿の駅ビルまで行って、店のお買い物をして、一旦家に帰った。
DVDを見てから、再び出掛けた。
ここの所何度か店に遊びに来てくれている、焼き鳥屋さんに行ったのだ。
うちのマンションの裏の通りで、駅からすぐそばにある『吟』である。
串焼き・鶏料理『吟』と言うだけあって、焼き鳥のみならず、たくさんつまみもありました。
もっと腹ペコで行くべきだった。
飽食2人組みなら、結構平気だろうと思っていたが、意外にも我々の腹に余地はなかったみたい…。
またリベンジしなくては!!!
とりあえず、超満腹になってしまったので、酒も入る余地もなし。
腹がこなれるまで家に戻ろうと、一旦帰った。
その後、明け方にでもまた出掛ける気でいたのだが、体はゆうこと聞きませんでした…。
【2007/08/21 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
カード
なんとも不思議なもので、うちの店は客単価が低いこともあり、カードを使う人は少ない。
にもかかわらず、今日は全員がカードだった!!
初めてかもしれない、こんな事(笑)。
しかし今日の私は起きてるのが辛かった。
昨日、早々と寝てしまったせいで、起きたのが昼ぐらい。
もう1度寝りゃいいのだけど、なんか暑いのか妙に寝れなかったりして…。
何度も落ちそうになり、起きているのに必死でした。

最後の客が帰った後、即落ちた。
閉店し、小1時間ほど転寝したところで目が覚めた。
レジ閉めたり、色々やって、すぐさま帰宅。
そうそう長いこと寝てられないからね。
だって、9時になったらエレベーター止まっちゃうから!
【2007/08/20 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
ある日の日曜
それほど忙しかったわけではないが、売上的には今月一番だったような…。
不思議なものだ。
と言うか、前半、ボトルを入れた人が多かったからかな??
予想外に早くから珍しい人が来たりしてたしね。

マイケルさんがイベントから帰ってくる頃にはすっかり落ち着いてたけど(笑)。
で、今日はもうこれでおしまいかな??なんて思っていたら、池尻の焼き鳥屋Gの人たちが来てくれたので、そんなこたぁなかったのでした♪

仕事を終え、携帯忘れたマイケルさんに携帯を届け、本日もまたゴルフだったので、送り出し、さぁ!至福の時間♪
DVDをゆっくり見よう!としたけれど、疲れていたのか、見てる元気はなく、早々と寝てしまいました(^^;)
【2007/08/19 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
譲れない!
ようやくエレベーターが今日から夜間のみ動き出した。
夕方5時から朝の9時までは動いているのだ。
我々夜型人間にとってはありがたい話だが、昼間動いている人にはきっと大迷惑な話であろう。
かと言って、かわいそうと思いつつ、こればっかりは、譲れない!!

さてさて、金曜日の今日ですが、珍しく前半は暇でした。
後半のみ。
むしろ、後半と言うより、明け方?!って感じでした。
どうにも納得のいかない事が山積みな私ですが、とりあえず、エレベーター動いたからいいや。
勉強の方は集中力がなく、ちっとも進まない。
おまけに学費払うの忘れてるし…(^^;)
慌てて、滞納した分と、来月分を払いました。
【2007/08/17 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
BAADASSSSS!
先日見た、『バッドアス!(BAADASSSSS!/HOW TO GET THE MAN'S FOOT OUTTA YOUR ASS)』(2003年)。
最高に面白かった。
baad.jpg

1970年、コメディ作品「ウォーターメロン・マン」をヒットさせた映画監督のメルヴィン・ヴァン・ピーブルズ。彼は次回こそは黒人による黒人のための映画を作ると心に誓う。そして彼は自らに4つのルールを課す。それは、“黒人を勇敢に描く”“娯楽に徹する”“ビジネスとして成功させる”“自分たち黒人が生活している町を描く”というもの。しかし白人が支配する映画業界で、彼の希望が受け入れられるはずもなく、資金集めは難航する。私財をなげうち撮影に漕ぎ着けたものの、その後も様々なトラブルがメルヴィンの行く手に次々と立ちはだかる…。


Black Movieではお馴染みのマリオ・ヴァン・ピープルズが監督です。
そう、メルヴィンの息子です。
メルヴィン・ヴァン・ピープルズの話題作、『Sweet Sweetbacks Baadassss Song』(71年)が出来るまでを映画にしたものです。
sweet.jpg

これね~、見る順番失敗しました。
私は先にSweetの方を見たんだけど、やはりこれはかなり重たいのだ。
おまけに、ポルノちっくだし、いくらサントラがまだ無名時代のアースとは言え、最後まで見るのは結構だるいのです。
おまけに、BLACK MOVIEの先駆けとは言え、私が見たのは随分前。
『バッドアス』を見た後なら、絶対に楽したはず。
全てを理解した上で、見るべき作品でした。
人種差別というのは、やはり経験したものでないとわからないもの。
いや、ホントに久々にものすごくいい映画だと思った。
しかし、蛙の子は蛙ですね。

是非とも2つはセットで見てもらいたい作品です。

ついでに、記録として…
『ブラザーズ・グリム』(2005年)
grimm.jpg

」「12モンキーズ」の奇才テリー・ギリアム監督がグリム童話誕生秘話をイマジネーション豊かに描き出したダーク・ファンタジー・コメディ。


う~ん、いかがなものでしょう。
グリム童話を知らないと、全くといっていいほど面白くないだろうし。
知っていても、なんか、もうちょっと…、物足りないような。
テリー・ギリアムに惹かれて見た人も多いとは思いますが、そういう人ってかなりの映画好きだろうから、その人たちからすれば別に…って感じかな。
私には、つまらないわけではないし、眠くなることもなく、最後までしっかり見れましたけど。
でも、ただそれだけ。

ただそれだけと言えば、ただスペインが好きなだけで、久々にスペイン映画を見ようと思い、『スキと言って!(Di Que Si)』(2004年)を見ました。
diquesi.jpg

ただ単に、スペイン語を聞き取ろうと見たものの、聞き取れるわけはなく、内容だって、たいして面白くない。
美人と冴えないマザコン男の恋とは言うものの、そんな~!!って感じ。
しかし、主人公のパズ・ヴェガはメチャクチャキュートでした♪
【2007/08/16 00:00】 BLACK MOVIE | トラックバック(0) | コメント(0)
眠れない…
早々と寝てしまったため、朝早くに目が覚めた。
これでは夜が辛いので、何とか寝ようと試みた。
さして眠いわけでもないので、ちょっとした音が気になる。
なんだか変な音がずっとしている…。
なんなんだ?!
起きて確かめようとしたら…、なんと、エアコンから水が漏れている!!!
あちゃ~。
仕方ないので、和室に移動して、エアコンつけて眠ろうとした。
が、やはりちょっとした音が気になって眠れない。
兄貴と、甥っ子が遊びに来ていたのだ。
そりゃ、寝れるわけはない…。
で、結局そうこうするうちに夕方の4時である…。
先に準備しちゃって、夕飯(私にとって朝ごはん)食べたらちょっとだけでも寝ようかと思ったのだが…。
おかんが、兄貴や甥っ子も含め、ご飯を食べに行こうと。
そんなことしてたら、寝る場合ではなくなった。

で、ご飯食べた後、M君から店にもう着いちゃったとの電話もあったことだし、急いで店に向かった。
といったって、千葉の田舎からなので、急いだところで電車は速く進まない…。
9時過ぎには店に着いたんだけど、結構、今日の私は『帰し屋』でした(^^;)
ま、そんな日もあるわな・・・・・
【2007/08/15 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
会話
実家に帰っていたので、地元の友達、Mと会うことに。
本当は、私と性格がそっくりなT君も一緒に会う予定だったのだが、T君は風邪でダウン。
なんだ、残念。
この前も会えなかったから、久々に地元に帰ってきているし、会う気満々だったのにね。

Mが随分早くに時間ができたので、4時半ごろから会うことに(笑)。
で、5時に居酒屋に移動して、5時から飲んでました(笑)。
なんか、こういう居酒屋に来るのって、久々な気がする~。
昔はよく来たよね~。
懐かしい話しやら、今の話やら、Mと知り合って早15年ぐらい経つ。
高校は科が違ったのでクラスは別だったのに、いつも一緒にクラブに行ってた(笑)。
大学は別だったけど、大学の頃は同じバイトしたりしていたし。
そりゃ、話も尽きないよ。
5時から飲んでいたけど、気がつけばもう10時過ぎてた!!
Mは子供置いて飲みに来てるわけだし、私もあまり飲まなくなったから、そうそうもたない(^^;)
という事で、いい加減解散することに。

しか~し、まだまだ話してられる雰囲気だったけどね(笑)。
あんな事や、こんな事まで(笑)。
ホント、女同士の会話って、男の人に聞かせられないよね~(笑)。
【2007/08/14 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
始発どころじゃ…
明日がお休みなので、今日の仕事が終わったら、実家に帰る。
階段上がりたくないからね。
お盆だし、月曜だし、どうせ暇だろうと思って、終電で帰ろうかなぁ…なんて思っていた。
でも、実際はなんとなくそうしづらい状況だったし、終電じゃ、座れなくなっちゃうかもしれないから、始発で帰ることにした。
始発なら確実に座れるしね♪

ところが、今日は明け方が忙しかった。
明け方というよりはむしろ、朝と言った方がいいぐらい。
5時過ぎて踊る羽目になるとは思わなかった(^^;)
そんなこんなで最後の客が帰ったのは、結局朝の7時半…。
始発どころじゃないですわ~。
さすがに、今日はヘトヘト感が。
10階も遠いけど、この時間でこれから千葉も遠いわ~。
【2007/08/13 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
夢見る少女
今日は日曜という事もあり、日付が変わる頃にはすっかり落ち着いた営業になってました。
それでも明け方にはIさんなんかも来ていたし、なんだかんだといつものように朝まで楽しくお仕事してました。

しかし、仕事終了後、10階まで上がる事を考えると、ホントに憂鬱である。
今日も起きた時、筋肉痛がひどくてひどくて…。
この筋肉痛でまた上がるなんて…。

あまりに憂鬱だから、DVDを見てから帰った。
見たのは「Be Cool」(2005年)です。
becool.jpg

トラボルタとユア・サーマンのコンビです。
クリスティーナ・ミリアンなんかも出ています。

取立て屋から一転、映画プロデューサーとして成功を収めたチリ・パーマー。しかし、そろそろハリウッドにも嫌気が差しはじめていた彼に、ある日、インディーズ・レーベルを経営する友人トミーが、リンダという無名のシンガーを一緒に売り出そう、と話を持ちかける。ところがそれも束の間、トミーはロシア・マフィアに射殺されてしまう。そこでチリはトミーの遺志を継いで、彼の妻イーディと共にリンダのマネージメントに乗り出すことに。さっそく、リンダの足かせになっていた悪徳マネージメント会社との契約を強引に破棄してしまうチリだったが…。


おもしろかった~。
トラボルタ、なんか久々にかっこいい感じでした。

ついでに他にもアップしてないのは・・・。
全然BLACKではないけれど、「フライド・グリーン・トマト」(91年)です。
friedgreentomato.jpg

C・ベイツ扮する主婦は横柄なご主人にいい加減うんざりしていた。そんな時ボランティアで行った病院で知りあったJ・タンディの老婆は物語の天才。自分の身の回りに起ったこととして語る、ある女性の話に彼女はどんどん引き込まれていく。それは閉鎖的な30年代の南部の田舎町で、大胆に因習に逆らって、恋に生き、虐げられた黒人のためのレストランを開く勇気ある白人女性の話だった……。


と、あったので、黒人への差別問題がかなり出てくるのかと思ったら、ちょっとだけ。
それでも話しとしては、おもしろいものでした。
手元にあったまま、長い事見ないでいた作品だったのだけど、つい先日、映画が全然好きじゃない女の人が、この作品はすごく好きだという話しを小耳に挟んだのだ。
映画にさほど興味ないと思った人がなぜにこれを?!とも思ったけれど、その話しを聞いて見てみようと思った。
自立したい、強くなりたいと思う女性向けの作品です。

もう1つ、最近、普通の映画「あなたに逢えるその日まで…('Till There Was You)」(97年)を見ました。
tillthere.jpg

米TV界で活躍するスコット・ウィナント監督が、サラ・ジェシカ・パーカーほか豪華女優陣の共演で贈るラブコメディ。運命の男性との出会いを夢見ていた女性が、自分の傍らにその存在を見つけるまでの顛末を描く。


普通の恋愛ものと違い、幸せラブラブ感は最後まで全く出てこない。
むしろ、運命の人とも出会えずかわいそうな状態がメイン。
でも、結局は出会うんだから、夢物語ね。
いつか王子様が!という夢見る少女にはうってつけの作品。
意外と、私、夢見る少女だったりするので(^^;)
まぁ、楽しめました。
あ、もう少女ではないけど・・・・・・・・
【2007/08/12 00:00】 BLACK MOVIE | トラックバック(0) | コメント(2)
鳩ネット
鳩の被害に悩まされ始め、もうかれこれ何ヶ月になるだろう…。
ようやく解決の時が来た。
とうとう、鳩ネットを取り付けたのだ。
私は1人で店番をし、マイケルさんとニンニクで、エレベーターが動いているうちにと、せっせとベランダを片付けてもらった。
昨日が早くが忙しかったから、今日は絶対に遅い時間だろうと、勝手な妄想。
ところが、そんな時に限ってやっぱり予想は外れるもの。
さすがに1人じゃまかなえなくなり、戻ってきてくれ!!とヘルプを要請。

と、思ったら、ホントに今日は早い時間だけでした。
後半は全然落ち着いていました。
それでも、明け方には、久々にBちゃんが来たり、なんだかんだと朝まで。

営業終了後、さぁ、いよいよ地獄の階段上り!
そんなものが控えているのに、ゴルフの練習なんてやっていられませんっ。
だから私はお休み。
テクテク階段を上り始めた。
4階位ですでに息が切れて酸欠状態。
10階までが果てしなく遠く感じた…。
ようやく上りきり、部屋に入ってしばらくは動けなかったよ…。

ベランダは、鳩ネットのおかげで、平穏無事でした♪
【2007/08/11 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(2)
おもたせ
早くから忙しいと思ったけど、終電の頃には引けて、再び明け方。
今日は、間抜け営業でした。

なんだか、色々お土産を頂き、今日1日でまた丸々となりそうな予感。
K2から梨を頂き、Oちゃんからぶどうを頂いた。
フルーツは大好物なので、いくらでも食べれるくらい。
今一番行きたいのって言ったら、フルーツパーラーのフルーツ食べ放題なぐらいだから(笑)。
同じく好物と言えば、プリンである。
そんなプリン好きの私に、珍しいプリンをTさんが差し入れしてくれた。
どうやら最近話題のプリンらしい。
何が珍しいって、揚げプリンなのだ!!
焼きプリンならわかるけど、揚げプリンって…。
自由が丘のプリン専門店のものらしい。
たくさん買ってきてくれたので、早速、みんなで試食。
買ってきた本人が「こりゃ、微妙だな…」と(笑)。
そんなことないですよ♪
でも、プリンと思って食べちゃダメね。
プリンだとは思わずに食べれば、結構おいしいです。
付属のカラメルを掛けて食べるのだけど、Nなんて醤油掛けてもおいしいかも?!って、醤油掛けて食べてました(笑)。
酒のつまみにいいなぁ~♪って。
って、一体どんなだか全然わからなくなるね、これじゃ。

とりあえず、プリン好きとしては、一度は味わっておかないとネ♪
【2007/08/10 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
今度は何ぃ?!
仕事を終え、家に帰って、洗濯等を済ませてから日差しの照りつける中、病院まで。
今日は定期健診である。
とりあえず、エレベーターの件を話した。
「どうすんの?!もちろん、仕事休むんでしょ??」
「そんなわけないじゃないですかぁ!!!実家から通おうかと思ってるんですが…。」
「実家どこだっけ??どれくらい掛かるの??」
「千葉ですけど、Door To Doorで2時間弱かなぁ…」
「え゛~!!!!!そりゃ、意味ないよ。歩く量も増えるだろうし、貧血の症状もひどいから長い事電車に乗るくらいなら、10階までゆっくり登った方がいいよ~」
と、結局階段の上り下りをする事になりました…。

おまけに、今日もまたショックな事が…。
今度は何だよぉ~。
もう、薬は飽き飽きですわぁ~。
利尿剤を大量に飲んでいるため、尿酸値が高くなってしまったらしいのだ…。
「先生、尿酸値って確か…」
「そう、痛風ね。」
「え゛~?!痛くないですけどぉ~!!!」
「痛くなる前に飲むの!」
「いくらとか好きなのに…」
「なんか言った?!もう~、ホントに大変なんだから、困るよぉ。そろそろ注射(人工透析)しないとダメだよぉ!!」
「先生、大丈夫です。私、早死にしますから♪」
「ま、じゃぁ、太く短くネ!!」

いいね、太く短く。
まるで体型みたい(笑)。

ま、実家に帰る準備をしてたけど、やめる事にした。
10階まで上ってみて、辛かったから考えようっと♪
しかし、女の痛風が流行ってると客に話してた矢先、自分がそうなりかけてるとは…。
結構恥ずかしい…。
【2007/08/09 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
スプリングカール
今日は、早起きして、美容院行ってきました。
昨日は、早々と寝ているので、十分睡眠はとってます。

いつもの美容院ではなく、渋谷のROCCA DI FORTEという美容室です。
リニューアル記念と言う事で、スプリングカールのエクステが100本まで付け放題でたったの15000円でできるのです。
モニターみたいなものなんですけど。
通常、エクステつけると、35000円~4万ぐらいは軽くする。
私が常々こうなりたいと思う髪形は、エクステをつけないと無理だったのだが、正直、1ヶ月ぐらいしかもたなくて、その値段はもったいないと思っていたのだ。
で、今回は1万5千ってことで、試しにつけてみました。

少々お尻は痛くなるものの、パーマを掛ける事を考えれば、全然ラク。
どうせまた地毛にパーマを掛けると言う事で、カットは少しだけにしてもらい、オレンジブラウン・レッドブラウン・ブラウンのミックスでつけてもらいました。

4時間ほどで終了。
まさに、チャカカーンのような爆発頭(笑)になりました。
とりあえず、今日はまとめてもらいましたが。
supring.jpg

まとめてこれですから…。
自分ひとりじゃ、まとめる事もできなそうです。
Mちゃんなんて、人の事「石川五右衛門みたいな頭」なんて言いましたから(笑)。
失礼しちゃうわっ。
【2007/08/08 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
サマーランド
日曜日に、急遽サマーランドに行く事を決定しました。
と言うか、日焼けがしたくて、海に行くつもりだったのだが、プールの方が逃げ場があるし、何かといいと思って。
で、我々でも堂々と行けるプールを調べたら、サマーランドだったわけ。

朝の7時ごろYさんも連れ立ってサマーランドまで出発!!
途中で、時間潰したりして、8時半に到着。
すでに長蛇の列だが、スイスイ進むので、あっさり入園。
有料席を取るかどうか考えていたのだけど、朝一でいけば、余裕で無料のボンボンベットが取れるじゃない♪
しかも、ベスポジ発見!
喫煙所・トイレ・売店、何から何までそばに揃っている場所を陣取って、オイルだろうがなんだろうが、ここはOK。
暑くなったら、日本一長い流れるプールに浮いていました。
失敗したのは、ウォータースライダー。
朝のうちに滑っておけばよかった…。
昼前には、ものすごい長蛇の列になっていたからね。
summerland1.jpg

CMの桶も体験して、暑くなれば泳いで!と言うより、実は泳げないので、プカプカ浮いて、かき氷食べて♪
summerland2.jpg

日焼けもガッツリして、4時ごろさすがに疲れて帰ることにした。
と言うか、ダメだと思ってテントを持って行ってなかったので、あまりの暑さに、眠れなかったのだ。
全然平気みたいだし、次回はテントとクーラーボックスしっかり持って行こうっと♪

6時ごろ家に着き、そのまま爆睡。
10時半ごろ一旦目が覚めたので、このまま寝続けることはもちろん可能だが、もったいないからご飯食べに行くことに。
時間も時間だし、『かがやま』に行って、あれこれとおいしいものを頂きました。
ところが、そろそろ帰ろうかと言う夜中、疲れが出たのか、たまにある貧血の症状が出てきた。
妙に咳き込んで、頭がくらくらしてきた。
「なんかちょっとヤバイかも…」と言った後の記憶なし。
座ったまま横に倒れてました…。
すぐさま意識は戻るものの、ものすごい冷や汗。
吐けば治る貧血。
しばらく横になっていたけど、どうにも治りそうにもなく、我慢していたけどやっぱり吐いた。
あぁ~もったいない。

でも、吐いたおかげでだいぶ楽になった。
他にお客さんがいなくなってからでよかった…。
ホント、お騒がせしてすいませんでした・・・。

やっぱ、日焼けは疲れるんだね。
大体電車の中で貧血起こすんだけど、座ったまま貧血で倒れるとは思わなかった(^^;)
【2007/08/07 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
悪魔!!
今日は散々な日だった。
まずは・・・。

買ったレコードが届いたのだ。
1枚だけ、SOULじゃないけど、THREE DOG NIGHTのLIVEを買ったのだ。
69年のライブなのだが、『Try A Little Tenderness』をやっていて、これがなかなかかっこいいらしいと聞いて、早速購入。
さて、レコード届いたはいいけど、代引きで頼んでいるのに、配送業者は代引きじゃないと言う。
いや、配送業者が損するんであればいいのよ、別に私。
でも、売主が損をするんであれば、それは困ると思い、「代引きで買ってるんで、そのはずなんですけど…」と言うと、確認してみますとの事。
その間に私は、早く聞きたくてしょうがないから箱を開けた。
しばらくして戻ってきたと思ったら、「今日は確認できないから、明日以降また確認して持ってきますから一旦荷物は持ち帰ります」だと。
「は??もう荷物開けちゃったんだけど…。大体そっちのミスでしょ?!私が代引きだって言い張らなかったら、代引きじゃありませんから!って帰ろうとしたじゃない!!」と、文句の1つでも言わなきゃ、気が済まない。
とりあえず、持ち帰らないとダメだと言うから、そのまま返した。
なんだよ、せっかく手に入ったと思ったのに~!!!
腹が立つので、「明日8時丁度に持ってこい!」と言ったのだが、しばらくしたら「レコードは置いていきますんで…」と、また戻ってきた。
だったら、最初からそうしろっちゅうの!

とまぁ、早い時間からこんな事で労力を使ったと言うのに、明け方がまた最悪だった。
超酔っ払いの女の人が来た。
入り口でまず、「2000円しかもってないんだけどいい??」との事。
「大丈夫ですよ♪」と、快く迎えるも、どうも様子がおかしい。
と言うか、相当酔っている。
イカ食べてんのはいいけど、なんか、泡吹いてますけど…大丈夫?!
おまけに、何言ってんだがわからんけど、どうも私が気に食わない様子。

後ろのソファーに座っていた、マイケルさんとYさんのところに、「お邪魔していいですかぁ??」と私から逃げていき、しまいにゃ人の事、『悪魔』呼ばわり。
自分で私にチャリの鍵を預けておいて、奪われた!!!みたいな…。
しばらくすると、「ご馳走さまっ」と、ささっと出て行こうとした!!!
おいおい…。
計画犯かよ…。
「お客さん、ちょっと!お会計済んでないんですけど??」と、ドアを開けれないように手でふさぐと、「だって、あの人たちがお会計してくれるって!!」と…。
「そんな事言ってないですから、お会計してくれないと困るんですよ~」と言うと。
「あ~そ~、そ~ゆ~店なんだ~」
なんじゃそりゃ。
タダ飲みタダ食いさせる店なんてありませんから!!
お会計は2500円ほど。
3000円払いましたよ。
最初に2000円しか持ってないってのも嘘じゃん。
お釣りを渡そうとしたら、「いらないわよ!」と切れてます。
おまけに、マイケルさんに向かって、「お父さん、みっともないよ!!!」と捨て台詞を吐いてドカドカと出て行った…。

なんなんだ、一体…。
みっともないのはそっちだよ。
人のことも悪魔呼ばわりしてますけど、どっちがだよ。
こんな強烈な人、そう見ないよね…。
見たくもないけどさ。
気分の悪い日だったわ~。
ま、でもその後、随分ネタで楽しませてもらいました。

悪魔と言えば・・・・
『悪魔の赤ちゃん(It's Alive)』を見ました。
73年の映画なのですが、脚本が『ブラック・シーザー』と同じラリー・コーエンだったので見ました。

フランク(ジョン・P・ライアン)とルノール(シャロン・ファレル)の間に待望の2人目の子供が産まれた。しかしその赤ちゃんは、悪魔のような姿と驚異的な生命力を持った異様な生物だった。赤ちゃんはお産に立ち合った医師、インターン、看護婦らを全て惨殺し、分娩室から姿を消す。警察は当初新生児がこの事件起こしたとは思わなかったが、その日から獣のような牙と爪による惨殺事件が次々と起こり、ついに警察は赤ちゃんを包囲網にかける事を試みるが。


と、ホラーなのですが、単なるホラーとは片付けられない作品に思われます。
結構切なくなる作品でした。
【2007/08/05 00:00】 BLACK MOVIE | トラックバック(0) | コメント(3)
タイミング
今日も忙しくもなければ暇でもない1日だった。
ただ、早い時間はニンニクのご両親が来ていたりしたし、SさんとNさんが久々にご来店。
あ、正しくはNさんは火曜日に間違えてきていたけど(笑)。
しかも、なぜか鍵が…(笑)。

ちょっと早いNさんのお誕生日を祝おうとしたら、なんとも私の間が悪く、ちょっと失敗(^^;)
別の曲で再チャレンジ!!
無事に、祝えました。

久々と言えば、Kさんも久々にご来店とまぁ、色々と面白い1日ではありました。
大学芋食べたしね♪
で、営業終了後はいつものように日曜日の朝はゴルフの練習。
汗だくで練習。
さすがに暑くてたまんないので、8時には練習を終え、その後は三宿のデニーズで涼んで夜ご飯(?!)を食べてから帰りました。
そういえば、デニーズに入る際に、私は見てはいけないものを見た気がして、なんともばつが悪く、タイミングの悪さを後悔したのでした…。
なんか、タイミングってあるよね~。

そういえば、今日のバースディだって、タイミング悪かったし…。
そういう日なんだ…。
【2007/08/04 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
爽やか
今日は一瞬忙しくなるかな??と、思ったのに、全然そんな事なかった…(^^;)
それでも、5時ぐらいに来たPさんがフィラデルフィアを聞かせてくれ!!!との事で、朝方は延々とフィリーで終わった。

爽やかな終わり方である。

今日は、なんだか書くことがない…。
【2007/08/03 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
海外からお取り寄せ~
今日は、海外からまとめてDVDを購入した。
70年代のBLACK MOVIEばかり。
日本には入ってきていないようなものばかり。
もちろん、字幕は付いていない。
意味はわかるわけないけれど、映像だけでも楽しみたいと思って…。
カードでの決済だが、大丈夫かな??
先日も、カードで海外からまとめ買いをした。
いつもそこで使っているのと違うカードを使ったら、なんか規定量をオーバーしただのなんだのとゴチャゴチャメールが来た。
翻訳ソフトって、いまいちおかしいよね。
へんてこりんな文章になる。
だから、ちょっと向こうが言っている事がはっきりわからなかった…。
免許証のコピーを送って欲しいだのなんだの…。
私、免許証持ってませんから~!!!
で、絶対にダメだろうと思いつつ、免許証持ってないし、日本では身分証明になるんだ!と、保険証のコピーを送った。
その後、返事は来ない…。
大丈夫なのかな???

そんな面倒な事があった矢先なので、いつも通りのカードを今回は使った。
ま、大丈夫でしょ♪
どっちも、早く届いて欲しいなぁ~。
【2007/08/02 00:00】 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
諦めずに!!!
8月突入!
梅雨も明けたけど、どうもこの湿気の多さが耐えられない。
毎日、毎日楽しみにしていた『1リットルの涙』も終わってしまった。
友人Bちゃんから聞いた映画版を見てみた。
映画のほうがより忠実だと言う話を聞いて。
やっぱり、ドラマは話しがキレイにまとまってるからね。
1l-tears.jpg

でも、映画もやっぱり大泣きした。
生きると言う事を見つめ直すにはいい作品だ。
自分の中で生きる事への勝手な計画を立てていたけど、それも考え直さないとダメだな。
と言うか、諦めちゃダメなんだよね。
医学の進歩は日進月歩だ!!!

諦めないと言えば、最後まで諦めなかった、黒人コメディー版『ショーシャンクの空に』を見ました。
『エディ&マーティンの逃走人生(Life)』(99年)です。
life.jpg

密造酒を運ぶことになった2人組が、殺人事件に巻き込まれて終身刑を宣告されてしまう。それから65年、90歳になった2人はまだ希望を捨てていなかった・・・。


映画のタイトルどおり、エディ・マーフィンとマーティン・ローレンスが主人公です。
原題の『Life』は、ここでは終身刑と言う意味です。
始まりの舞台は1930年代。
そこから65年間、あれやこれやと諦めずに奮闘するのです。
一時は諦めたかに思われたこの二人も、決して諦める事はなかったのだ。
そもそも、無実だし、諦めらんないでしょ~。
終わり方もすごく良かった。
そう、諦めちゃダメだ!!!

同じく諦めずに頑張ったのは、ブリちゃん主演の2002年の映画『ノット・ア・ガール(Crossroads)』。
crossroads.jpg

ニューオリンズ。満月の夜、とある公園の木の下にタイムカプセルを埋める3人の少女。カプセルを開けるのは高校卒業の日。やがて仝年の歳月が流れ、約束の日がやって来た。ルーシーは父親の期待通り医大進学を決め、よく言えば優等生、悪く言えばカタブツ。未だに立派なバージン。一方、ミミは18歳にして妊娠中。キットも遠距離恋愛中の彼と婚約している。3人でカプセルを掘り出したとき、突然ミミが「新人歌手のオーディションのためにロスへ行くから一緒に行こう」と言い出す。最初はまったく相手にしなかった二人だったが……。


ブリちゃん、若いっ。
若者青春映画だね。
自分の道は自分で切り開くのだ。
諦めずにね!!!

なんか、妙に励まされる映画ばかり見ている私…。
でも、別に病んでいませんからっ。
何かを諦めてるわけでもないし…。

ま、なんか諦めそうになったら、是非見てください(笑)。
【2007/08/01 00:00】 BLACK MOVIE | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
PROFILE
ニーナ
  • ニーナ
  • 私の個人サイトCrazy About Soulへは、
    こちら
    私のお店Soul Nutsへは、
    こちら
  • RSS1.0
CALENDER
07 | 2007/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • (01/04)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。